トップ


PROFILEF
RACE
MEDIA
DIARY
BBS
CONTACT




PRODUCED BY KOIKEKASHIHO
doron
Copyright (C) 2003 koike Inc. All rights Reserved
以前の記事
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 01月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ニュージーランド
a0065393_12445791.jpg

久しぶりの海外でのUCIでのレースだったので、日本で行われるレースより緊張した。モトシートがが無かったので自分がどこのゲートで走るかも分からなかった。その上、自分と一緒に走る人がどのくらい速いかも分からなかったので、スタートヒルの上でとても足が震えた。

<1ヒート目>
ゲートに入った瞬間急に足が震えた。1ヒート目は6コースからのスタートだったので失敗は許されなかった。スタートのタイミングは自分の中では良かった。Sarah Walker選手の方がトップスピードになるのが早かったので、少しおいて行かれた。1コーナーに4番ぐらいで入った。前の人との距離がタイヤ1つぶんぐらいだったので、1コーナー抜かそうとした。5コーナーまであるのでチャンスを狙ったけど、結局抜かすことができず「4」でゴールした。

<2ヒート目>
2ヒート目は7コースからのスタートだった。スタートは良かったので行けると思った。しかし、1ヒート目で1・2でゴールした人が両隣だったので前に出ることが出来なかった。2人に挟まれた感じでした。1コーナーでアウトからインをしようと思ったけど、アウトから思いっきりこいで走った。インからさされると思ったけど、さされることは無かった。リズムセクションが第4ストレートにある。第4ストレートで、足がパンパンになってしまってきちんと押さえる事が出来なかった。飛んだら遅い所で、飛んでしまった。最終バームで、インをさそうとしたけど1歩届かず2ヒート目も「4」でゴールした。

<3ヒート目>
3ヒート目は、1コースからのスタートで2コースがSarah Walker選手だった。Sarah Walker選手は1ヒート目も2ヒート目も「1」でゴールしている。ゲートを下りた所でSarah Walker選手がアウト側によっていったので、私はインをめがけて走った。1コーナーに2人ぐらいで並んで入ってた所に、私はこの2人のインに入った。次のコーナーで今度は、インをさされると思ったので、ラインを封じた。そしたらリズムの次のコーナーでインをさされそうになった。私は順位を落としたくなかったのでインのラインをおさえたのに、さらにインに入ってきた。インをさそうとした人のハンドルと、私の服が引っ掛かってしまった。思いっきりこいで、こけなかった。だけど、SPDが外れてしまった。直ぐに入れようとしたけど、なかなかはまらなかった。SPDが外れたままこぎ、そのままゴールした。このコースはこぐ所がたくさんあったのでSPDが外れて、最後まで思いっきりこげなかったけど、「3」でゴールすることができた。

今回のレースではエリートウーマンは7人いて3ヒートポイント決勝だった。私は「4-4-3」でゴールして3位に入賞する事ができた。
優勝したニュージーランドのSarah Walker選手と違うと思った事は、『スタートしてからのトップスピードに私より早かった事と最後までこげるパワー』が違っていたと思う。次のUCIのレーズでになるべく克服してもっと上位を狙っていきます。

そして、食事などの事も考えていきたいとおもいます。
[PR]
by ayakabmx | 2007-03-21 10:50 | RACE
<< また… ブルボン >>